私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« シマニョーロ化 part1 | トップページ | にゅーぷろじぇくといずかみんぐすーん »

2009年8月 5日 (水)

RCS第4戦 白馬クリテリウムラウンド

もとい、長野旅行である。

100_0030100_0031

と、一応レースの写真も入れておきましょうか(笑

私もサポートとして旅行に…ゴホン、レースに行って参りました。長野県ですよ長野県。

長野県、本当に良いところです。
「避暑地」なんて言いますが、本当に避暑できました。

外は昼でも涼しいし、蚊みたいな虫もいない。夕方になれば蜩(ひぐらし)が鳴き、我々日本人はお決まりの「日本人で良かった」という台詞を吐く。匂いも田舎の匂いと言いましょうか、心地よいものです。

100_0025

湖なんかもあります。
本当に良いところですね。

我々旅行メンバー、ではなく遠征メンバーでは岡山を「スラム街」と呼称することに決めました。
そのくらい良いところでしたよ長野県。

お金と暇がある人はこの夏に是非とも行くべきです。お勧めします。


ではちょっとロード的な話を。
このレースは学連のレースなので、カテゴリ分けがあります。
カテ1,2がいわゆる速い人たち、カテ3が普通の人たちです。我が部からはカテ3より一名インカレ出場権を頂きました。ポカミスをして2日目のレースではDNS扱いになったことは黒歴史として秘密にしておきましょう。


このカテゴリ分けが非常に面白いのです。
何が面白いかというと、ズバリ「機材」です。

カテ3ではアルミフレームやアルミロープロファイルリムが多いのです。
それが女子レースを挟んでカテ1,2選手がアップを始めると…


出てくるわ出てくるわ…


有機物の嵐ですよ。カーボンフレームにカーボンディープ。当たり前のように高級機材が湧いて出てきます。


サポートということで暇だったので集計を取ってみたのですが、コスカボの多さが半端じゃないですね。
これは学連の規定であるリムハイト(ディスクは全部駄目らしい)にギリギリ合格するのがコスカボだから、という理由を聞きました。

ですがコスカボなんて鉄ゲタホイール、頼まれても履きませんね、私は。
まぁ大学生なんで、おそらく、というか十中八九「部ホイール」なんでしょうけど。

次いで多かったのがC50。これまた鉄ゲタです。
重いホイールが人気なのでしょうか。あと3万出せばzippが買えるというのに。20万で1500gのディープを買う気にはなれませんけどねぇ…

次に多いのはzipp。
うん、わかってるな、といったところ。zippは値段の割りに軽さが異常なんです。今回のようなクリテリウムでは軽いリムが加速を助けてくれます。
303などはリム重量200g台だったりするんです。明らかな差が出ますよね。

キワモノとしてはec90aero。使っていたのは我が部の先輩の高校の時の後輩だとか。定かではありません。

そしてお馴染みの鯔調査は、今回は1名のみでした。
starshipのフレームに鯔、順位もカテ1で上位でしたね。(フレームにはこの人の名前が金色のローマ字で刻まれています)

また、フレームについてはアンカーとオルベアの多さが異常でした。ほとんどアンカーのRHM9とRCS8、オルベアのオルカだったんじゃないですかね。本当に多かった。

聞くところによるとアンカーは学割が使えるとか。なるほどなるほど。

キワモノフレームは今回は無し。ちょっと残念。

そんなわけで機材マニアとしては非常に楽しかったレースでした。以上。

ではまた。

« シマニョーロ化 part1 | トップページ | にゅーぷろじぇくといずかみんぐすーん »

09.戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/30845658

この記事へのトラックバック一覧です: RCS第4戦 白馬クリテリウムラウンド:

« シマニョーロ化 part1 | トップページ | にゅーぷろじぇくといずかみんぐすーん »