私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« 20090717 | トップページ | 岡山 地質百選の新見 »

2009年7月18日 (土)

前後MAVIC計画 part1

さてさて、軽量高加速バイクの完成は間近です。

今の私のピスト君はフロントホイールにMAVICのオープンプロ(以下オープロ)を装備しています。

ハブは105で、いちいち分解してメンテするのが面倒くさいという理由でダストシールは取っ払ってます。もちろん使うグリスは二酸化モリブデン

スポークはDTの1.8-2.0バテッド、つまりコンプ(コンペティション。コンペとも)です。それを2本取りの逆イタリアンで組んでいます。


このフロントに対して、リアホイールはぐにゃぐにゃに曲がったどこぞのリムとfomulaハブと14番プレーンでした。


そこで今回、リアもオープロにしてやろうかと思いまして。
もともとオープロは在庫があったのでそれを引っ張り出します。105にDTコンペ、組み方はなんちゃってG3の24H(32H-8H=24H)で既に組んでいるものをバラして再利用します。

今回はピストホイールですので、ロードハブである105は使いません。いや、まぁ昔はロードハブを針金でムリヤリ固定してピストハブにしてたこともありましたが
最近はちゃんとしたピストに乗ろうということで普通のピストハブを使用しています。

んで仮組みがこんな感じ。
100_0004

はい。
鋭い人は気付きますかね。写真に写っている側は4本取りですが、逆側は6本取りです。

まぁこれは当たり前ですよね。元がロード用に組んでいたものですから。ロードではフリー側と反フリー側でスポーク長が異なるのが普通です。

で、実はこれ仮組み2回目なんですよ。1回目の仮組みでは「フルアウターフランジの6本取りのイタリアン・逆イタリアン混合組み」&「フルインナーフランジの4本取りのイタリアン・逆イタリアン混合組み」なんてことをしてたもんでして。
もうスポークが可哀想になってきたので組み直したわけです(笑

まぁこれは明日にも完成するでしょう。


で。
重要なのは重量なんですよ。
オープロの本領はその重量と重心バランス、真円度にあります

というわけで、ハブとリムの重量を一緒に計ってみました。
100_0002

はい。
810gです。

オープロは昔計っていたのでデータがあります。私のオープロは実測で440gでした(公表+5g)。ですのでハブは370gですね。(ハブ単体で計らなかったのは私が馬鹿だから)
いやー、105ハブに比べると結構軽量なもんです。

で、スポークが1本5g程度で32×5=160g。ニップルが1個1gとして32g。

合計1002gです。実測も1000gくらいでした。


うむ。十分な軽さです。なんたってホイール外周は440gですしね。しかもホイール全体でも1kg。

これ実装すると凄いことになるんですよ。

私のピストは、昔の針金固定時代7.8kgでした。
使っていたホイールはWH-R550でしたので、スプロケと針金を含めるととんでもない重さです。

それが今回…前後オープロですよ。

一体何gの軽量化になるんでしょうか。針金固定時代のホイールは重量過多で測定不能でしたので、今のところは計算ができません。

しかしこれは楽しみです。
どんな軽量バイクが出来上がるのか。
できれば7kg半の壁を突破したいもんです。


ロードが8.6kg程度とかなり重いのでピストで軽量化を楽しむしかない私にとって、これはもう心臓どきどきモンなんですよね。

と、いうわけでまた後日レポートいたします。

今回の記事はかなり興奮して書いてますので文章崩壊等あるやもしれませんが、どうぞお許しくださいませ。
では。

« 20090717 | トップページ | 岡山 地質百選の新見 »

08.ピスト考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/30590218

この記事へのトラックバック一覧です: 前後MAVIC計画 part1:

« 20090717 | トップページ | 岡山 地質百選の新見 »