私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« '08 ORBEA AQUA (Z50) | トップページ | 20090717 »

2009年7月13日 (月)

'09 PENNAROLA ACRUX 試乗

珍しいペンナローラ、試乗してきました!

さてさて、今回かなり貴重な体験をさせて頂きました。日本に入って間もないペンナローラのレーシングスペックカーボンロードに試乗させてもらいました。

オーナーは岡山市内の最優良店、サイクルギャラリーカヤマさんです。

店内撮影の許可が出たので、少し曝してみましょうか。

まず店構え。
100_0042

実は外から見るとママチャなんかが置いてあるのでスポーツバイクショップには見えにくいのですが、店の中に入るとこんな感じになっていて安心させてくれます。
100_0053

見てわかる通り、focusやwilierやcorratecといったミーハー(笑)な機体が多いです。
さらに上を見上げると、
100_0055

はい、じっくり見るとわかりますが、zzyzxなんていうマニアックなホイールも吊るしてあったりします。


そんなお店のバイクはペンナローラで納得ですね。

ではそのペンナローラを。まず全容から。
100_0034

100_0035

んで接合部を。
100_0027

100_0028

この接合部綺麗ですよね。やっぱりカーボンはこうでなくては。もりもりカーボン盛って「わーい剛性上がったぞ~」なんて騒いでる会社は嫌いです。ロードバイクは走る芸術品なんです。そこらへんを忘れてはいけない。

コルナゴはその身を台湾に預けましたが、そのことによってCX-1なんていう「非コルナゴ」なフレームが出来上がってます。CLXなんてのも同じ。
まぁまだC50-EXC-EXP兄弟はフレーム形状的なコルナゴの血を保っているようですが。しかし塗装があれでは死んでいるようなもんです。

ま、それはいいとして。

ペンナローラに戻って、バックステー部。
100_0024

100_0040

ステーの形も非常に綺麗です。また、ステーに書かれている文字は「ダイナミックカーボン」。おそらくペンナローラが言うところの「カーボンダイナミックシステム」のことでしょう。意味はわかりません。なんかこう…物理的に何かが起きたんでしょう。知りませんが。

お次はBB部。

100_0030

100_0031

このスッキリとした感じが良いです。BB周りがデカいと剛性が上がるんでしょうが、反面芸術性がすっかり無くなってしまいます。BB部にアホみたいなボリュームを持たせたフレームで「あぁ美しい」と思ったものは一つもありません(20090713現在)。


あ、ちなみにこの試乗機はシマノプロのステムとハンドルを装着していました。
100_0025

このハンドルが曲者で、クランプ径OSなんですが、そのOSサイズがずっと続くんです。つまり上ハン持った時もそのぶっとい径を掴まなければいけないということ。
うーむ、径を途中で絞らないぶん芸術性はあるのですが、これはちと握りにくい…


で。試乗してみてですが。

第一印象は

 硬 っ !!

ですね。
もう馬鹿みたいに硬いです。ライダーを殺す気で来ます。

いや、非常に面白いフレームです。ホイールがDTの1450完組(と言ってもRR11に240SでDTスポークですが)で、少々硬めなんでしょうが、フレームの硬さが異常です。ほんっと異常です。

7003系のフルアルミに乗ってる気分ですね。7003と違うところは、踏んだ時にパワーを余すことなく進むことですかね。アルミに似てはいるんだけど、食いつく感じがちょっと違います。

追記
他のブログでも同じようなことが書いてありました。「アルミみたい」と。まじで硬いです。硬いフレーム好きにはタマリマセン。


こりゃほんと乗ってて楽しいバイクです。
ちょっとしか乗ってませんが、「欲しい!」と思ってしましました。40万ですけど。

ガチライドしてみたいフレームでもありますね。特に山登りとか。
カーボンで山登りすると、フレームから「おい、まだいけるやろ、登れや」と声が聞こえてきて面白いのです。この機体ならその声が非常に大きいことでしょう。

3Kカーボンをメインとし、チタンやケブラーを要所に織り交ぜ、オートクレープ製法により成形される確かな剛性を保持したそのフレームは1060g。良い数字です。1000gを切ったところで反応性が悪ければ意味がない。
アンカーのRHM9なんかも1000gを超えてますよね。しっかりしたフレームは1000gに近いはずです。
有名なのは山王さんのボラーレなどでしょうか、軽いことは軽い、でも捩れる。意味がないです。


しっかりとしたフレームが欲しいという方にはお勧めなのではないでしょうか、ペンナローラacrux。
※ハイエンドはコンフォートに振ってるらしいです、ご注意ください。

« '08 ORBEA AQUA (Z50) | トップページ | 20090717 »

05.ロード考」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
らーかみと申します。

まだクロスバイクしか経験ありませんが、、
昨年のサイクルモードで試乗したロードのなかで、
ぴか一に楽しかったのがアクラックスでした。
ガチガチだな、、と。まさにアルミみたい(笑)

とにかく加速するので楽しかったです。
まとまったお金がはいれば、これ買いたいなーと思ってます。

こちらの記事を拝見して「そうそう硬いよねー」と
うなづきながら読ませていただきました。

らーかみさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

そう、acruxは「楽しい」ですよね。性能があーだこーだ言う前に「楽しい」フレームです。

ロードに乗り始めると、楽しいからレースに勝つ志向に飛んでいってしまうような人がいます。もちろんそれもレースで勝つ掛け替えの無い楽しさがあるんでしょうが、純粋な「楽しい」はそこにはありませんよね。

そういった意味ではacruxはロードに乗り慣れた人がぽんっと乗ると昔の感覚を取り戻すような、そんなものかもしれません。

らーかみさんはクロスからの乗り換えでacruxを所望しておられるようですが、何か他のロードフレームでワンクッション置くとさらに楽しいかもしれませんよ。…と言っても、一目惚れしたフレームを前にワンクッションを置くのは至難の業ですが(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/30529268

この記事へのトラックバック一覧です: '09 PENNAROLA ACRUX 試乗:

« '08 ORBEA AQUA (Z50) | トップページ | 20090717 »