私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« ホイールと数字の関係 | トップページ | 最近の流行 »

2009年5月 7日 (木)

コンチコンペの謎

謎です。よくわかりません。

Dadadsa

追記を書きました。以下の記事内容を全て否定する記事になります。参照ください。

Continental Competitionと言えば、コンチネンタルの誇る直線番長であることは周知のことであろうと思います。


しかしこれが私は腑に落ちないのです。

※先に言っておきますが、まだ履いたことが無い。買うか否かの考慮段階です。


このコンペティションは私の考えるところ、転がらないタイヤであるはずなのです。しかし多数のインプレにおいて、異次元の転がりと好評なんですよねぇ。

以下私が気に食わない点。

①トレッドがダイヤ目
②ブチルチューブ
③太い
④重い

こう書き連ねるとやはり転がらないタイヤだと思ってしまう。


まず①について。

私はダイヤ目トレッドのタイヤで良い思いをしたことが全く無い


最初に思い浮かべるのがビットリア。あのオープンコルサだとか云うWOハイエンドタイヤには悪い意味でお世話になった。
あそこまで転がらない・グリップしないタイヤをよく売り出せたな、と。私はあのタイヤだけは詐欺レベルじゃないかと思っている。

逆にスリックでは失敗した試しが無い。必ず良いタイヤに出会っている(価格設定3000円以上)。

以上の理由から、①の要因を持つコンペティションはどうも手を出す気になれない。


次に②について。

なんとこのタイヤ、ブチルチューブなのだ。
まじですか、と。高級チューブラーがブチル…

いや、まぁ私はブチルチューブ信者なので別に良いのですが、まさかブチルだとは思ってもみませんでした。
コーナリングは明らかに不利ですよねぇ…。

直線の転がりに関してはブチルのほうがいいのか…?とも思ったのですが。ここらへんどうなんでしょう。

そして③について。

すでに太いタイヤが転がる説は異論が唱えられています。
比較的高気圧である細いタイヤはヒステリシスの観点から太いタイヤよりも有利であるとの見解があります。

私も実際に太いタイヤと細いタイヤを履き比べて、細いタイヤにアドバンテージを感じました。

④について。
重いタイヤというのはコンパウンドが厚い可能性があります。サイドが厚いという可能性もありますが。
厚いコンパウンドはヒステリシスの観点から不利であると思うのですが。


以上①~④までの理由により、私はどうもコンペティションを信用できない。

でもやっぱりこういうのって履いてみないとわからないんですよねぇ。
百聞は一見に如かずと言いますが、百考は一行に及ばずといったところでしょう。

願わくは、ビットリアの再来であって欲しい。
ビットリアはインプレでは良いように書いてありましたが、使ってみてびっくり、とんでもないタイヤでした。
その再来であって欲しいなと。

私の脳内理論が間違っていることを出来れば認めたくない…というエゴがあるのです…

« ホイールと数字の関係 | トップページ | 最近の流行 »

02.タイヤ考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/29481029

この記事へのトラックバック一覧です: コンチコンペの謎:

« ホイールと数字の関係 | トップページ | 最近の流行 »