私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« FORMULA 18Tギアー&ロックリング | トップページ | チェーンテンショナーの正しい使い方 »

2009年5月 2日 (土)

骨を折ると書いて

いやはや、骨折とは・・・

最近記事が滞っているなぁ~ネタ切れかな~

とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことありません。
ネタはたくさんあるのです。

ただ書くのがめんどry…いえ、なんでもないです。


近況としましては、私恥ずかしながら骨折をしてしまいまして。

列車組んでの練習中に落車をしまして、ぽきーんと左手の親指を骨折しました。あぁ痛い痛い。
あと1ヶ月ほどは骨がばらんばらんの状態だとかで、うむむといったところ。

30km/hの低速での落車だったのに…運が悪かったということでしょう。

で。

実はですね、骨折はこれが2回目なんです。チャリ関係での骨折の話ですが。


まぁ友人やら親やらに言われるわけですよ。
「またか」と。

そして
「まだ乗るのか」
「懲りない奴だ」
「普通はやめるだろ…」
などとも言われます。


ま、骨折くらいでやめれるほどチャリって程度の低いもんじゃないんですよね。


コルナゴにイーストンで出撃してたんですが、傷はほとんどなし。RDとエンド修正程度で済みました。
良かった良かった。
自分の怪我よりもチャリの怪我です。

人間は治るが、チャリは直らないことがある。
人間が治らなくなる時は、チャリも直らなくて良い時である。

とは、骨折2日後に私が残した言葉。
後輩から「名言だ」と言われたので、ここに記しておきます。

ではまた。

« FORMULA 18Tギアー&ロックリング | トップページ | チェーンテンショナーの正しい使い方 »

09.戯言」カテゴリの記事

コメント

名言ktkr
早く治るといいですね~;
ではなかやま耐久行ってきます!

おぉ~コメ早っw
見てくれてるのねーありがとー

なかやまは見送りだけするよノシ

それは大変でしたね 自転車と怪我は付き物とは言え
怪我はしない様にしないと 短いアマチュアの選手生命
大切な時間が過ぎてしまいます

低速時の落車の方が 案外骨折が多いですね
もう無くなった種目ですが 昔は400m速度競走で スタート時の
落車で選手は良く 手首を骨折していました

お大事に・・

kinoさん、どうもお久ぶりです。

大切な時間…確かにそれは感じますね。。
こうしてる間に皆(=部員)GWは毎日早朝トレしてるみたいですし…

>低速時の落車のほうが骨折が多い
ほへーそうなんですか、骨折自体そんなに見ないので知りませんでした。
覚えておきましょう。。

高速時の落車はハンドルから手を離さず身体で受けますが
低速時はどうしても手を付いてしまうのでしょうね それで良く
スタート時の落車は手首を折っていました

この30Km/h 今の私には充分高速域です・・(笑)

なるほど、確かにやっちゃいけないと思っていても本能が優先されて手をついてしまいますね。
そういえば以前50km/hで落車した時はかすり傷だけで済みました。やはりそういうものなんですかねぇ~

30km/h・・・一人で何時間も走る時は高速なんですが、列車を組むと超低速の分類になるんですよねぇ。それだけロードバイクにおける空気抵抗が大きいというわけでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/29403350

この記事へのトラックバック一覧です: 骨を折ると書いて:

« FORMULA 18Tギアー&ロックリング | トップページ | チェーンテンショナーの正しい使い方 »