私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« チェーンテンショナーの正しい使い方 | トップページ | ホイールと数字の関係 »

2009年5月 5日 (火)

'08 Continentalクリンチャー (Grand Prix 4000)

このタイヤ、ブログを始める前から履いているのですが…

Gp400002_2


実はこの記事はずっと前から書きたかったんですが…

「まだかなー」「まだかなー」とずっと思っていたんです。


何が「まだ」なのか。

センターのバリがなくなるのが、です。


すなわちコイツ、とんでもなく耐久性が高いんです。

走行距離は恐らく800km~1000km程度。
リアホイールに履いていてこのくらい走れば、普通の高級タイヤならセンターバリはもとより、すでに台形現象が始まっていておかしくない。


しかしこいつは未だにセンターバリが残ってやがるんですよね。しかもくっきりと。
全く同時期にフロントに履いたエクステンザなど、もうほとんど丸坊主です。

ちなみに性能自体はよくわからん奴でもあります。

私のタイヤ考カテゴリの記事を前々から読んでいる人はわかるでしょうが、もう今の時代のこういったいわゆる“高級タイヤ”と呼ばれるものは性能が高くて当たり前なんです。(注:ビットリア除く)

そして何度も言っているように、転がりやグリップの感触が違う、ということになる。


そういった意味では、私はこのタイヤがあまり好きではない。いや、嫌いでも無いんですが。

転がることは転がる。
グリップすることはする。
雨の日もそれなりにグリップする。
乗り心地も悪くはない程度。

だから?


といったところ。
何かインパクトが欲しいのだ。そして走行性能面でインパクトが付けられない高級タイヤたちは感触で勝負してくる。
その勝負に、私という土俵の上では、このタイヤは他のタイヤに負けてしまう。
こいつはそんなタイヤ。

走行性能ではなく、耐久性ではこの子は凄い。
私は耐久性なんか求めてないんですけどね…


高い走行性能と最高の耐久性が欲しい!!!
という方にはお勧め。でもその“走行性能”とやらが貴方の体質に合うとは限らないので注意(これはどのタイヤにおいても言えることですが)。

« チェーンテンショナーの正しい使い方 | トップページ | ホイールと数字の関係 »

02.タイヤ考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/29453304

この記事へのトラックバック一覧です: '08 Continentalクリンチャー (Grand Prix 4000):

« チェーンテンショナーの正しい使い方 | トップページ | ホイールと数字の関係 »