私の機材写真

  • Colango C40
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

10.自作カーボン

カーボン好きですねん

2022年9月10日 (土)

色々あって Basso Viper 降りる話

ポルシェ997を降りた時に、自転車もかなり処分しました。引っ越しの際は友達に車で来てもらい、トランクいっぱいの自転車部品を持って行ってもらったのを覚えてます。その後その部品たちは全国の自転車オタクにバラ撒かれたようで、今どこに何があるのか分かりませんが、数年後にどっかで出会ったりするのかと思うと楽しみです。

(実際に関西に来て久々に岡山行ったら10年ほど前に撒いた種が種のまま出てきた、なんてことが笑・・超嬉しいもんですそういうの)

 

で、思う処あってBasso Viper も処分対象にしたんですが、その際にきちんと強度試験をしました。

Img_2641_20220910141801 Img_2636_20220910141801

こんな感じで破壊。まーーーー壊すのが大変で。他の自作フレームも人生の転機にこうやって壊してるんですが、ほんと壊れなくて大変です。自作は危ないよとご心配いただける事があるんですが、たぶん貴方の高級マスプロフレームより頑丈ですよコレ、という気が・・・

 

で、そんな事はどうでも良くて、このBasso Viperは自分の中では思い入れが一番深いフレームでして、壊すだけならまだしも捨てる時は結構悲しかったものです。でもまぁ、これを捨てないと次に行けないような気もしたので、半分清々しいというか。

 

私は14年ほど前から自転車趣味を始め、数えてませんがおそらく20台ほど所有してきたと思います(今現在は6台所有)。そのうち、「新品」の「完成車」を買ったのは、このBasso Viperが最後です。最初の1台はクロスバイクでしたから、ロードバイクとしては最初で最後です。14年の間、完成車を買ってないんですね(新品フレームとしてはPro Liteの購入がありましたが、それが最後かな)。で、とっかえひっかえ色々乗りましたが、このBasso Viperは最初から最後までずっと実働状態でしかもきちんと乗ってました。思い入れがあって当然ですね。

 

なので今回、ここでこいつの人生を振り返っておこうかと。完全なチラシの裏ですね。

 

まず、始まりはこれ。

Img_7948 Img_7946

自転車歴2か月の頃、どうしてもロードバイクが欲しくて当時10万8千円のBasso Viperを買いました。金額はなぜか凄く覚えてますね、毎日数時間画面と睨めっこしてました。Giosのクロモリと悩んでいたのを覚えてます。

2か月の自転車歴はクロスバイク。初めてのスポーツタイプ車でKONAのDew plusというモデル。骨折した足で松葉杖とともに買いに行ったを覚えてます。店員が驚いてたな。そう言えば自分の最初の車はプジョー206ですが、これも2か月しか乗ってない笑

しかしこの時が一番楽しかった。自転車も車も。本当にたった2か月しか無かったの?と信じられないほど濃密なひと時。生命維持に必要な部位以外の頭の中がこれで埋められる感じ。あの幸福感を味わってしまうと、平時が詰まらなくて仕方ないです。副作用、中毒症状、禁断症状というか、アツくなれるものを探して彷徨ってしまいますね。良いんだか悪いんだか。

 

ついでにKONAの写真も供養しときます。これは5万7千円だったと思います。どうでも良い事はよく覚えてるなぁ。

Img_7944

この時、プライヤーとペンチだけで車輪の振れ取りをしていました。G3組も知らない時でしたが、スポークを間引いて楽しんでました。当然ニップルはボロボロ。振れもぐちゃぐちゃ。よくその程度の知識でやったなと思いますが、抑えられない好奇心があるのは良いことですね。ポジションも酷いもんですが、疲れを忘れて色んな所を走り回りました。懐かしい。

 

 

このあと、

Img_8646

Img_5627_20220910141801

最後のストリート文化と言われるピストブームの波に乗る事になります。画像はブレーキやフォークの組付け確認中のものです念のため。ボトル要らんやろがい、と捨てたり、ハンドルどうしたらえぇねんフラットバーがえぇんちゃうか、と悩んだり。

この時、もっと文化に目を向けておけば良かったなとは思います。T19とかYOPPIとかHECTECとか藤原ヒロシとかMADSAKIとか大阪トニーとかTeppeiくんとか伯爵(当時はKAIくん)とか、もっとちゃんと情報を取りに行けば良かったのに。まぁ興味があんまり無かったから仕方ないですね。WOWのDoggyさんとかの動画よく見てたなーというのは懐かしい話ですが、時代のコアな部分ではないですね。

 

そして次に、

Img_1249  Img_1253

Bianchの928カーボンのリアバックを切り取って、くっつける事になります。この時も楽しかった。

人間という動物は、クリエイティブな、何かを生み出だそうという活力から喜びを感じるそうです。金持ちになっている状態が楽しいのではなく、金持ちになりそうな状態が楽しいんだ、という言説を最近聞きましたが、似たようなもんですね。何かを創り出し、それが有形無形問わず何かしらの形が見えて”きそう”なところに喜びがあるのだと。(もう一つ人間という動物に必要なのはコミュニケーション、人間関係というやつらしいですが、これもまたその瞬間瞬間が創造行為であるような気がします)

 

この時はロードスターに乗ってたみたいですね。

Img_1301

車に熱を取られ、がっつり自転車に乗るような事も無くなったように思います。

もともと自転車は実験をするのが楽しくて、簡単に弄れて簡単に結果が見えるのが良かったんですが、車は自転車とは比べ物にならないほど弄るところがあって、しかも振れ幅が自転車の比ではなくて、そして人間のせいで結果が変わる事ない。まさしく実験遊びとしては自転車の上を行くんですよね。ただ要素が多すぎて人生の時間が足りなかったりお金が足りなかったりするので、その辺は自転車のほうが深いとこ行けて良いです。

おかげさまで商業ベースの設計遊び(というと怒られそうだけど嗜好品を売るなら売る側が遊んでナンボやと思います)をさせて頂いていた時はとにかく楽しかった。シンプルであるが故に深いところまで行ける。車で深いところに行くのは大変ですよ、たぶん自分の人生では無理だと思ってます(もっとキツく辛い思いを青年期くらいから積まないと無理、レース業界の労働環境とか見たら、知らん人は腰抜かすと思います)。

 

次に、

Img_2370_20220910141801

シートパイプを鉄からカーボンに変えます。なんかちょうど良いパイプが転がってたんですよね。ぶちんと切ってぐちゃっとくっつけました。

そして最後に、

Img_2433_20220910141901 Img_2434_20220910141901 Img_2435_20220910141901

トップチューブをカーボンにします。

なんかチェーンステイもカーボン巻いたりしてましたが、これは昔から何度かやってます。

Img_5362_20220910135401

都度剥がしてやり直したり適当にやってましたね。

とにかくまぁこれが最終形態やと思います。細かく言うと発泡コア入れたり、自家塗装15回ほどやったり、フォークなんか何本使ったか分からないけど。

Img_5305_20220910142201

車としてはシルビアですね。このクルマも色々教えてくれました。間違いなく人生の糧になっている。というか、仕事の原資になってる。ねじ回した奴にしか分からない事ってあると思います。技術職でもねじ回した事ない人居るんだ~ってね。そこで差が出る気がします(実際、無経験の自分がどうにか食らいつけたのは、頭使って回したねじの本数が同僚より多かったからだと思ってます)。

 

そんなこんなで、いろいろ付き合ってくれたBasso Viperに感謝。良いフレームでした。今は今で、これに代わる大切なフレームがあるので、ひとまずは虚無感から逃れられています。けどまぁ、寂しいもんですね。ありがとうございました。

チラシの裏おわり。

2016年6月26日 (日)

強度試験的な

思った以上に凄かった

続きを読む "強度試験的な" »

2015年7月21日 (火)

積層剤を使おう

教訓です。

続きを読む "積層剤を使おう" »

2015年7月 9日 (木)

カーボンハンドル補修

慣れてきました。

続きを読む "カーボンハンドル補修" »

2015年5月 4日 (月)

鉄カーボンバック

カッとしてやった

続きを読む "鉄カーボンバック" »

3速duraを2速に

ずっと前からやろうと思ってたんですよ

続きを読む "3速duraを2速に" »

2015年4月 9日 (木)

実験

約1年ぶりですね・・

続きを読む "実験" »

2013年10月16日 (水)

スットコ ADSL

3分クッキング的な

続きを読む "スットコ ADSL" »

2013年9月16日 (月)

小ネタ 実験

検証します。

続きを読む "小ネタ 実験" »

2013年9月 2日 (月)

自作サドルその後②

意外とイケる

続きを読む "自作サドルその後②" »

より以前の記事一覧